サイト更新に使用しているツール

このサイトの更新にはこんなツールを使用しております。

【文書の更新に使ってるソフト】
(1)palmメモ帳:コンテンツの文書を書くのに使用。
(2)palmdesktop:palmのメモ帳をWindows環境に持ってくるのに使用。
(3)jazzidea更新ツール:palmのメモ帳で書いたコンテンツをHTMLに変換するのに使用。
(3)rubyインタプリタ:jazzidea更新ツールはこの言語でかかれています。
(4)FFFTP:HTMLをUPLOADするのに使用。

【その他ソフト】
photoStadio:写真サイズ変換や明るさの調整とかに使用。CANONのスキャナについてきたソフト。
簡単バーナー:JPEGからGIF形式への変換に使用。
ペイントブラシ:Windows98についているもの。アイコン作成などに使用。
htmlエンティティ生成
HTML内のメールアドレスをこのソフトで加工しています。するとスパムメールが少なくなるらしい。
GIFANIME
アニメーションGIFの作成に使用。
firefox1.0:ブラウザ。コンテンツの確認に使用。たまにはIEでも確認しています。
RDE:RUBY用の統合開発環境。更新ツール作成に使用。このソフトのおかげてかなり楽しくプログラミングできる。

【使用機材】
palmVx
Panasonic DMC-FZ20:デジカメ。マクロ撮影がだめだめなのと、でかいのとシャッター押してからのレスポンスが遅いのが気になるけど、画質はいいと思う。
サンヨーA54055A:携帯。デジカメとして時々使用。
CANON LIDE80:スキャナ。
富士通ScanSnap fi-4110EOX:スキャナ。スキャニング速度は速いけど、濃度の調整が出来ない(やり方が分からない)のと、ミスフィードが多いのでいまいち。ずいぶん前に買ったので、新しいやつはもっと改善されているかも。
自作PC:Windwos98のDOSVマシン。コンテンツのUPLOADに使用。

【参考資料】
WebDesigning誌 2004/5:この号のCSSの特集をものすごく参考にさせていただいている。表紙が好き。
そのまま使えるスタイルシートサンプル集:CSSのリファレンスとして使用。いま気づいたけど、この本もWebDesigning誌 2004/5のCSSの特集も筆者は大藤幹さんでした。
Rubyレシピブック更新ツール作成のためにRuby本は沢山購入したけど、一番役にたっている本。

2005/1/24

ソフト