喘息薬吸入用タイマーの製作

タイマーアップ 喘息になると、喘息の発作を予防する為に毎日2回朝晩5分間ずつ薬の吸入をする。
この5分を計るためのタイマーを製作した。

タイマー全景 【設計方針】
・子供も使えるシンプル操作
・楽しいデザイン
・旅行に持ってける携帯性
・毎日使うので電池寿命が長いこと
・吸入機の動作音に負けないアラーム音

タイマー裏側 【使い方】
(1)青色ボタン1プッシュでタイマー時間5分をセット。
(2)黄色ボタンでスタート。カウントダウンされる。
(3)5分たつとアラームがなるので白ボタンでリセット。

【回路】
ドンキホーテで買ったキッチンタイマーを分解して大きなスイッチと大きな電池(単三2本を並列接続)に取り替えて組み込んでいるだけ。
アラーム音がよく聞こえるように圧電スピーカーをケースの外側につけている。
またキッチンタイマーにはもっと細かい時間設定をするためのスイッチもあったが操作をシンプルにするために使ってない。

【改良点】
・時間設定ボタンを何度も押すと5分10分15分と設定時間がカウントアップしてしまう。5分専用でいいので、時間設定ボタンとスタートボタンを1つにしたい。
・カウントダウンでなく、カウントアップの方が子供に分かりやすい。
・できれば白黒でなくカラー、さらにアニメーションで時間の経過を表現できればいい。

次はカラーのPalmで作るか。iアプリでもいいかも。

関連:「シンプルタイマー」

2003

ハード