手探りゲームの製作

手探りゲーム 子供達と冬休みに遊ぶために、手探りゲームを作った。
材料は、ダンボールとウレタンシート、ボタン、輪ゴム、ペンキ、ガムテープなど。

遊び方は、

手探りゲーム遊び中イメージ (1)箱の中に小さい人形を沢山を入れる。
(2)箱の上に、人形の絵が書かれたカードを重ねておく。
(3)イッセイのセで手を入れて、一番上のカードと同じ人形を手探りする。
(4)イッセイに手を出して、これだと思った人形を自分の前におく。
(5)間違っていたら箱に返す。
(6)次のカードで (3)からを繰り返す。一番多く、人形をゲットした人が勝ち。

さわってポケモンゲットだぜ!ゲーム 実はこれ、おもちゃ屋で タカラトミー「さわってポケモンゲットだぜ!ゲーム」をみて、うちの子がポケモンの人形もポケモンカードも沢山もっているので、箱さえ用意すれば買わずとも遊べるなと考えて 作ることにしたのだ。
(本物の遊び方が上記と同じかどうかは知らない)

ポケモン以外でも カードさえ作れば、小さいぬいぐるみとか、ミニカ−とかで遊ぶことも出来る。

手探りゲームたたんだところ しかし、製作には会社から帰宅してから明け方まで作業して2晩かかった。

せっかく自作したんだから、なにかオリジナリティを出そうということで、コンパクトにたためるようにした。
これで、友達の家にもパーティにもキャンプにも持っていける。
(組み立ては ボタンと、輪ゴムだけで出来る。)
しまう時や、捨てる時にもかさばらないということで。

2006/12/16

ハード 日曜大工