お菓子の家

お菓子の家 クリスマスにお菓子の家を作った。
が、見ての通り、バラック建築となってしまった。
建材のビスケットが購入時から割れていたので、東鳩のアスパラガスとか補強材を追加購入して、溶かしたチョコやアイシングといった菓子建築技術を駆使したのだがこのありさま。

「チョコレート工場の秘密」や「クリスマスキャロル」の貧しい男の子の家だと思えば、まあ味があるかな。

2007/12/28

ワンダ日記