ぶら下り棒の製作

ぶら下り棒 息子の逆上がり練習用に部屋の入り口にツッパリ棒を付けた。
(注意:危険ですので絶対に不用意にマネしないで下さい。)

息子の鉄棒でのフォームをビデオカメラで撮って分析してみると、どうも腕力が足りないらしい。
そこで、毎朝、毎晩 このツッパリ棒で懸垂をさせることにしたのだ。

設置にあたっては、ぶら下り棒の長さ太さ、最大荷重(広げると重いものをぶら下げられない)、設置面、角度、首吊りにならない高さなどに気をつかった。
また、子供だけでかってにやらないようによく言い聞かせた。
子供に懸垂をさせる時も、ジャンプなどして、あごが棒の上に出ないように気を配った。
それから、頭が下になったときに落ちると危険なので、必ずぶら下るだけにして、絶対に前回りや逆上がりをさせないようにした。

このぶら下り棒がどれだけ効果があったか分からないが、鉄棒導入の3ヶ月後、ぶら下り棒導入後1ヶ月後ぐらいで逆上がりが出来るようになった。

息子は毎朝毎晩眠い目をこすりながら、豆が出来るまでよくがんばった。エライ!
自分なんて幼稚園の頃逆上がりなんて出来なかったもんな。

2004/7

日曜大工