本のサークル日記

【本のサークル日記】 本について考えたこと。やったこと。

このカテゴリのインデックス

C入門書

C

昔はCが好きだった。もうCのソースのデバックをしたいとは思わないけど、いまも好き。あの頃Turbo-C環境でプログラムするのが楽しかった。
いまさら、C++でなく、Cから勉強しようという人は少ないと思うけど、私がCを勉強したときに大変世話になった本を紹介します。

2005/1/20

本のサークル日記 ソフト

学習科学

たしか学習科学といっていたと思う。
学研の科学と学習のことではない。先日、大好きな放送大学(ラジオ)で耳にした言葉。どの様な環境でどの様な教材でどの様に生徒に接すれば、効果的な授業を行なうことができるのかを研究する学問があるらしい。

プロジェクトチーム内の情報共有などの際に参考になると思われる。(2006/2/1)

関連:「看護学」

2006/2/15

技術者日記 仕事の日記 本のサークル日記

人民は弱し官吏は強し

文庫表紙

ついにライブドア 堀江社長が逮捕された。

手元に「人民は弱し官吏は強し」という本がある。作者 星新一の父である星一(はじめ)の伝記だ。若くして会社を設立し急成長。旧勢力&政治家との対立。議員への立候補、そして逮捕。

似過ぎ。ライブドアの日本放送買収騒動のときに、この本のことを思い出したのだが、逮捕までされてしまうとは。

2006/1/27

ワンダ日記 本のサークル日記

トピック一覧