マーシャン

マーシャン看板 この看板、7月から勤務している職場のそば偶然で発見。とても懐かしい。
中学生の頃に住んでいた街の国道沿いのビルの上に この謎の看板があって、それを見上げる度に会社とか社会とかって何なんだろうと、大人の世界の不思議さと、それから大人になったら、そんな社会に放り出されるんだなぁって不安を感じていた。

実は結構大きい会社 実は半年程前、ネタにしようと20年振りにその街へいってその看板を探してみたんだけど見当たらなかった。そんなんで今回、何か感動的な再会。

ググッてみると、この人は佐藤商事という銀食器なんかを売っている会社のキャラクターらしい。

以下、佐藤商事のサイトより。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
名前:MARTIAN(マーシャン)
誕生:1946年1月
年齢:0歳(生まれたばかりの赤ん坊)
先祖:火星人
モットー:誠実・親切
特技:一度見たら忘れられない
   すぐに覚えてもらえる事
   将来発展するといわれる大きな顔
   やっとこを型どった左右に踏ん張る元気な足
  地球5大陸、世の中の動きを敏感にキャッチする5本の髪の毛
   スパナを型どったチャンスをつかむ手
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「一度見たら忘れられない」
確かに。

2006/7/4

ワンダ日記